上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
GVGを堪能中のFortonaです
最近やっと気付きました
NTTってW3人以上いると勝率が高い

バランスだとそつなくこなせますがなんか火力不足だったり戦線が膠着して負けてたのですが
上位に勝つ時はほぼw4だったり3だったりでした。

昨日も200位くらいの韓国ギルド(順位忘れちった・・180くらいだったっけ)にほぼ圧倒 最後VODで詰めの甘さから逆転されましたがいい試合が出来ました

後はそれぞれの判断力アップとかなんでしょうかねぇ・・
とっさの判断が勝敗を分けるゲームですからね(そこが面白いわけですが!)

はてさて話題は変わりますが
私は基本的にはその時のイン状況に応じて足りない職をやる事が多いです
今回のラダーではW/Moでチャージ役を務めることが多いのでチャージウォーリアについて少しお話します。
チャージ役だとエリート枠をチャージに取られるため、攻撃スキルのエリートが入れられません
そのためエリートが入らないでも火力を出す事の出来る剣を使っています。

スキル構成
1.セバーアーテリー
2.ガッシュ
3.ファイナルスラスト
4.チャージ
5.フレンジ
6.ヒールシグネット
7.パージコンディション
8.リザシグ

・・・まぁ面白みも何も無いビルドですなwwww
だけどこれをやると間違いなくGVGでのWの動き方は上手くなると思います。
最初はヒルシグをヒーリングブリーズにしていたのですが特性をヒーリングに振る必要があったためストレングスを増やせないという欠点がありました
さらにヒーリングブリーズが下手に優秀なため引き際を誤るということもあったため変更。(シャッターで剥がされて何度か痛い目にあいました)

このビルドの動き方ですが
・最前線ではなく一歩引いた感じで前に出てきたキャスターが後衛を狙うのを阻止する
・チャージは敵を追い詰めるだけではなく後衛の防御にも使う
・出血>重傷だけでなく定期的にたくさんの奴に撒くのもあり ここは臨機応変

後は他のウォーリアにも共通の
・盲目、衰弱されたらとりあえずヒルシグ Rいる時はキャンセルをしっかり混ぜましょう。
・HEXはDOTなら撤退 抑制系は状況で判断。

最後にこれは私もまだまだですが
・殺しきれないで大逃げされそうな時は素直に諦める
GVGはマップが広いので。この判断の線引きは難しいですけどね・・

W/Moの利点はパージコンディションのお陰でエアーEやRに強めな点
残念ながら火力と言う点ではWの中では低いですがちょっと出血や重傷のタイミングを変えれば大抵のキャスターは倒す事が出来ます。

一度やってみると戦線を見る目がつくのでおすすめです。

後昨日のGVGでは上位の方が使っていたW/Meを試してみました。
これ結構テクニカルで面白かったです こちらに関しては明日にでもレポートしますね。
スポンサーサイト

2006.03.29 Wed l ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://fortona.blog31.fc2.com/tb.php/64-4affe103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。